持続可能な開発目標に関する取り組み
SDGs

SDGsに関する取り組みをご紹介します


 

トヨタレンタリース熊本は、
熊本県SDGs登録事業者に
登録されました。

 
当社のSDGsに向けた取り組み
 
環境に配慮した車両の販売促進・社用車導入

電気自動車やエコカーなど環境に配慮した車両の提案を実施して
お客様の企業活動をサポートします。
レンタカーや、社用車にもエコカーを導入しており、
CO2排出量の削減に取り組んでおります。

 
エコアクション21の取得

エコアクション21を取得しており、全拠点の電気・水・燃料等、
自社のエネルギー使用量を把握し削減に取り組んでいます。
また、クールビズ活動の推進や証明のLED化によって
温室効果ガスの削減も進めております。

 
効率的な資源利用・環境に配慮した製品の購入

社内の備品関係には積極的にクリーン商品を購入しております。
また、お客様向けに、地球環境に配慮した新素材LIMEXを使用した
抗菌マスクケースの作成、再生紙を利用したエチケット袋の
配布等を実施しています。ペーパーレス化の促進、ごみ分別の徹底、
シュレッダーゴミのリサイクル活動を積極的に行います。

 
社会貢献活動・防災活動

熊本県と県内トヨタグループ6社との企業連携でボランティア活動
「元気だけん!くまモン県プロジェクト」を行い、社会貢献活動に
取り組んでおります。給電器の設置や給電車を積極的に導入し、
防災グッズや非常食を定期的に購入して備蓄しております。
県内拠点にAEDを設置しており、消防署での救命講習を受講し
救命知識を会得しております。

 
健康経営優良法人認定(中小規模法人部門)

2019年から3年連続で経済産業省の「健康経営優良法人」に
認定されております。健康診断のバックアップ体制や各個人の
生活様式にあったワークライフバランスを推進しており、
従業員が心身共に健康を維持できるよう対策を講じております。